海にいくなら医療脱毛を

海にいくなら医療脱毛を

海にいくなら医療脱毛を せっかく海に行くのにムダ毛のケアが甘くて気になってしまっては思い切り楽しむことができませんので、思い切って医療脱毛を受けてツルツルの肌を手に入れるのが賢い選択です。サロン脱毛とは仕組みが似ていると言われますが、照射のパワーがとても強いので短期間でも優れた成果を上げられる方法です。痛みを心配する人もいますが、医療行為として行われていますので麻酔を使用することもできます。
照射を受けるタイミングは、なるべく紫外線の影響が弱い季節に受け始めるのがお勧めです。夏直前に思い立って医療脱毛を行うことにした場合には、受けた直後は海やプールに行くことができませんので時期をずらすことが大切です。2週間程度経つと肌が次第に落ち着いてきて、照射を受ける前と変わらない状態になります。回復力には個人差があり、元々の肌質や強さによってもリスクは変わりますので、それぞれの肌コンディションをよく確かめながら日程を調整する必要があります。

医療脱毛を受けたあとの温泉や入浴

医療脱毛を受けたあとの温泉や入浴 友達や彼氏と温泉旅行に行く前に、医療脱毛で肌をツルツルにしていきたいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。けれど、医療脱毛をした直後に入浴することはNGとされています。
その理由は、肌トラブルの回避です。施術時に痛みを感じなかったり、脱毛後の肌の見た目に変わりがなくても、脱毛した部位は医療レーザーによって軽い日焼け状態になっています。たとえ効能が高い温泉であっても、成分が刺激となって炎症を引き起こしてしまったり、ひどい場合には化膿してしまう可能性もあるのです。湯船に浸からない岩盤浴やサウナでも、体が温まって体温が上昇することで赤みやかゆみなどが現れることもあります。不特定多数の人が利用する場所でもあるので、衛生面を考えても好ましくありません。
脱毛の施術を受けた当日は、クリニックによっては短時間でぬるめのシャワーならOKとしているところもあるようですが、見解が分かれているため、医療脱毛を受けたクリニックでしっかり説明を聞くと良いでしょう。入浴が可能となる目安は、肌の赤みやヒリヒリ感が落ち着く1週間程度だといわれています。キレイになるために受けた医療脱毛で肌トラブルを引き起こさないためにも、肌が落ち着くまで入浴は控えることが大切です。