VIOの医療脱毛講座

医療脱毛前日に行うべきこととは?

医療脱毛前日に行うべきこととは? 医療脱毛はレーザー光が黒色に吸収される特性を利用して脱毛を行います。
レーザー光が黒色の毛根に反応しダメージを与え毛根を破壊させることによって永久脱毛の効果を得ることできます。
医療脱毛を受ける際、前日にやらなければならないことがあります。
レーザー光は黒色に反応するので、毛が生えていると毛反応してしまい火傷などの肌トラブルを起こしてしまう可能性があるからです。
その為、前日にムダ毛処理を行う必要があります。
ムダ毛処理をする際、決して毛抜きやワックスは使ってはいけません。
これらの方法は毛根から毛を引っこ抜いてしまうので、レーザー光を当てても効果がなくなってしまいます。
毛抜きやワックスで処理してしまった場合施術は出来なくなります。
一番良い方法はシェーバーを使って処理する方法です。
この方法だと肌が傷つく恐れもないので安心して医療脱毛を受けることが出来ます。
さらにムダ毛処理後保湿をしっかり行うことで、脱毛効果も高くなります。

医療脱毛当日に気をつけるべきこととは?

医療脱毛当日に気をつけるべきこととは? 医療脱毛では、医療レーザーを照射して行うため、お肌は少なからずダメージを受けています。
少しの刺激でも反応が出やすくなっていますので、施術を受けた当日は、いくつかの点に注意しましょう。
医療脱毛後は日焼けは厳禁です。
日焼け止めクリームは刺激となる可能性があるため、日傘や帽子などで日差しを避けるようにしましょう。
日焼け止めクリームを使う場合はスタッフに確認することをおすすめします。
汗をかくような激しい運動も、血行がよくなり、赤みやかゆみを引き起こす可能性がありますのでやめましょう。
なるべく入浴も避け、シャワーのみですませるといいでしょう。
体を洗うときに、施術個所をごしごしこするなどはしてはいけません。
アルコールの摂取も避けた方が無難です。
血行がよくなりすぎて肌トラブルを起こす可能性があります。
また、保湿をしっかりと行うことも大切です。
普段使用している保湿剤でかまわないので、しっかりと塗って保湿を心がけましょう。